花のち晴れ 1話 あらすじ・感想・ネタバレ

キャスト

花のち晴れ 1話 あらすじ・感想・ネタバレ1

主人公の江戸川音(杉咲花さん)はエド・クたオリティ化粧品社長の一人娘として裕福な暮らしをしていましたが、会社が倒産し隠れ庶民として名門英徳学園に通っています。

英徳学園にはC5という、かつてのF4のような存在のグループがあります。リーダーの神楽木晴(平野紫耀さん)は幼少期に道明寺に助けてもらい、道明寺に強く憧れていますが実は完璧を装っただけのヘタレ王子です。

がコンビニでバイトをしていて、いつも晴は執事に頼んで怪しい通販グッズを買っていますが執事が腰を痛めたために晴がコンビニに荷物を取りに向かい二人は鉢合わせしてしまいます。

音は庶民であることがバレ、晴は「カリスマ性に磨きがかかる火星の石」を購入したことがバレてしまいます。

晴は音をモノにし、実はヘタレであることを言わないように仕向けようとしますが、晴が頑張れば頑張るほど、音は晴をしょうもない人という風にしか思うことができません。

そして音は自分には婚約者がいるということを言ってしまいますが、音の婚約者は晴がライバル視している桃乃園学園の生徒会長である馳天馬(中川大志さん)なのです!3人は最後、偶然顔を合わせるのですが…?!

花のち晴れ 1話 あらすじ・感想・ネタバレ2

今回の花のち晴れはC5が英徳学園を牛耳っているとのことですが、晴がヘタレであることや花男のF4があまりにも豪華すぎたこともありC5が見劣りして見えてしまうようです。

C5のメンバーは平野紫耀さんの他、濱田龍臣さん、今田美桜さん、鈴木仁さん、中田圭佑さんらこれからが楽しみな若手俳優の方ばかりですので知名度としてはイマイチなのかもしれませんね。

花男の松本潤さん、小栗旬さんらがあまりに豪華すぎたこともありますが、もう少し万人受けしそうな年齢、ある程度知名度のあるメンバーだとまた違ったのかもしれません。

しかし、若いメンバーだからこそこれからが楽しみでもあります!

花のち晴れ 1話 あらすじ・感想・ネタバレ3

音の両親役には反町隆史さん、菊池桃子さん、晴の父親役には滝藤賢一さん、天馬の継母役に高岡早紀さん、音のバイトの先輩役に木南晴夏さんなど実はすごいキャストの方々が揃っています!

メインが若手ということもあり、ベテラン達の存在感はすごいですしやはり安心しますよね。さらに、回想シーンでは道明寺も登場しましたので、もしかしたらまたいつか道明寺が登場するかもしれません。

花のち晴れ 1話 あらすじ・感想・ネタバレ(番外編)

あの大人気シリーズである花より男子の続編としてスタートしたドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」ですが、初回から豪華キャストが勢揃い!

さらに1話には道明寺司でお馴染みの松本潤さんも出演されていました!ツイッターは道明寺登場に大盛り上がりし、その直後にシステム不具合が起こるという事態になりました!

 

2話では音、晴、天馬の3人にどんな変化があるのでしょうか?花のち晴れ~花男 Next Season~第2話もどうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事