花のち晴れ 飯豊まりえが出演!飯豊まりえの過去出演作ベスト3!

ドラマ名別

3話では小栗旬さん演じる花沢類が降臨し、視聴率爆上げとなったドラマ「花のち晴れ」。

今回は花男からのゲスト出演はありませんでしたが、とうとうあの大人気モデル・メグリンが本格的に登場。てっきり馳天馬狙いの女の子として登場するものだと思い込んでいたので、まさかの晴狙いだったのにはかなり驚かされました。

プレイボーイの一茶には目もくれず、晴に一直線だったメグリン。そのメグリンを演じている飯豊まりえさんにスポットを当てていきたいと思います。

花のち晴れ出演 飯豊まりえの過去出演作ベスト3!

今回は飯豊まりえさんの過去出演作にスポットを当てて書いていきたいと思います。

2015年朝ドラ「まれ」

飯豊まりえさんはモデル、女優として活躍する現在20歳。2008年からすでに芸能界デビューされているようですが、私が飯豊まりえさんを初めて知ったのは2015年の朝ドラ「まれ」でした。

ヒロイン・まれが作った洋菓子のお店に、弟子としてバイトする沙耶を好演。そのスタイルの良さと爽やかさは、目を見張るものがありました。飯豊さんの感じの良さは天性のもの。

若いイマドキの女の子を見事に体現していました。

2016年「MARS」

そして翌年には少女漫画原作のドラマ「MARS」のヒロインに大抜擢。

麻生キラという複雑な心情を持つ少女を演じます。このドラマ、とにかく内容が重いので見ているのが辛くなるような作品でしたが、そんななか飯豊さんの持つ清涼感はドラマのなかの救いでもありました。

いじめのシーン、虐待のシーン、ラブシーンなど、もう本当にキツイ描写全部乗せの作品でしたが、この作品に主演した飯豊さんのガッツを心から称えたいと思います。

2017年映画「暗黒女子」

最近の飯豊さんの出演作品でかなり印象的だったのが、映画「暗黒女子」。この作品も「MARS」に負けず劣らずのかなり重い不気味な作品。

飯豊さんは裏表のある、学校で憧れの的の女子を熱演していました。この作品で飯豊さんはその演技力を遺憾なく発揮。すばらしい存在感を見せてくれました。

ちなみにこの「暗黒女子」、期待大の若手女優さんが集結。

玉城ティナさん、平祐奈さん、清野菜名さん、といった今映画などで主役をはっている女優さんたちが共演している奇跡のような豪華キャストでした。

これから数年後には伝説的な作品になっているかもしれません。

花のち晴れ出演 飯豊まりえについてまとめ

以上「花のち晴れ」に出演中の飯豊まりえさんについてみてきましたが、これから、晴を巡り、メグリン、音、愛梨、の複雑な四角関係が勃発する気配。演技力に定評のある飯豊さんがどのようなメグリンを演じてくれるのか、非常に楽しみですね!

関連記事