花のち晴れ ストーリー・あらすじ・見どころ

花のち晴れ-花男 Next Season-

4月から始まるドラマ「花のち晴れ」は花男のNext Seasonと位置付けられ、花男と同じ英徳学園高等部を舞台に繰り広げられる青春ラブストーリーとのこと。一体どのようなストーリーなのでしょうか。

「花のち晴れ」ストーリー・あらすじ・見どころ1

まずは「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」のヒロインを紹介します。

ヒロインは江戸川 音(えどがわ おと)

ヒロインは江戸川音。花男で言えば牧野つくし、的ポジションと言えるでしょうか。大手化粧品メーカーの令嬢だったものの会社が倒産。

母親と二人暮らしで、自らコンビニバイトで家計を支えているという役どころ。おそらく貧乏な家庭なのだと思われます。

そして母親同士が親友という縁で、英徳学園に在籍していることを条件に、18歳になったら桃乃園学院の生徒会長・馳天馬(はせ てんま)と結婚することが決まっており、そのため隠れ庶民であることを周囲に隠しつつ、英徳学園に通っているようです。

「花のち晴れ」ストーリー・あらすじ・見どころ2

F4からC5へと主役が変わる「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」ですが、そのC5のリーダー神楽木晴がヒロイン江戸川音と出会い、ストーリーが展開されていきます。

バイト先のコンビニで江戸川音が神楽木晴に出会う

C5のリーダー神楽木晴は、英徳学園のカリスマリーダーとして君臨してはいるものの、本当はメンタルの弱いヘタレ男子。

そしてF4道明寺に強いあこがれを抱いており、彼に体格だけでも近づこうと、筋肉をつけるべく胡散臭い通販グッズを執事の名前で購入。

英徳学園の生徒には無縁のコンビニでその商品を受け取っていたものの、そこでバイトをしていた音に見つかってしまうようです。そして二人は出会い、ともに大きな秘密を握られてしまうことになります。

「花のち晴れ」ストーリー・あらすじ・見どころ3

ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の見どころ紹介していきます。

江戸川音をめぐる三角関係

そして実は庶民であることがバレた音は、“庶民狩り”にあい、強制退学を免れるために、晴の通販グッズ購入という弱みを利用し悪戦苦闘する、というのがHPなどからの情報です。

そこから先はマンガ原作によると、音と出会った晴は、いろいろと関わっていくなかで音に惹かれていき、やがて音に婚約者・天馬がいることを知る。

また晴にずっと好意を持っている愛莉は音を何かと気に掛ける晴が面白くない、といった奇妙な四角関係に発展するとのこと。おそらくドラマでもほぼ同じ展開をしていくのではないかと思われます。

特に音を巡っての婚約者・天馬とC5晴との三角関係がこのドラマの大きな見どころとなっていくのは間違いなさそうです。

ただマンガ原作もまだ連載途中で未完なため、どのような結末を迎えるのかは未知数。ドラマオリジナルの結末が待っている可能性が高いようです。

 

以上が「花のち晴れ」の気になるストーリーの情報でした。HPによると“自分らしく生きる”がテーマとのこと。

若いキャスト陣が生き生きとドラマの中で、自分らしく生きるにはどうすればよいのか、を体現していってくれるのではないでしょうか。

関連記事