ドクターX 未知子が倒れる!?シーズン5衝撃の最終章!

ドラマ名別

11月30日にドクターXの第8話が放送されました。その時、9話の予告が流れた時に大門未知子(米倉涼子)が倒れる場面がありました。

それを見て衝撃を受けた方が多いと思います。

そのシーンを振り返っていきたいと思います。

ドクターXが終わる!?未知子が倒れる!

8話では、医師会トップの内神田会長の過去が暴かれました。まさか西山先生が内神田会長の息子という驚きのエピソードでしたが、予告でそれ以上の衝撃映像が流れてきました。

9話の予告映像で未知子が倒れていた!

第9話の予告で、大門は「ひとりでも1日でも多くオペができますように」とこぼしたシーンの次に、城之内博美(内田有紀)が「大門さーん、大門さーん」と名前を呼んでいて、大門未知子が倒れているシーンが流れました。

しかも、手がひくひく痙攣していたので、もしかして脳梗塞じゃないのと噂されています。

未知子が倒れる9話の予告内容は!?

9話はプリマドンナを目指す少女が選考会の大会前に舟状骨骨折を起こしてしまいます。大門未知子が手術をしようとしますが、日本医師クラブ会長の内神田が、あの手この手でオペの妨害をしてきます。

内神田会長の未知子切りも本格化しそうです。神原名医紹介所も閉鎖の危機においこまれてしまうようです。

ドクターXが終わる!?未知子が倒れて結末はどうなる!?

大門未知子が倒れてしまうようです。ドクターXはシリーズの終盤になるとメインキャストが倒れています。

各シリーズは誰が倒れていた!?

ドクターX1では、外科部長だった鳥井孝が最終回で手術していて、ドクターX3ではなんと、蛭間院長と神原晶でした。そして、ドクターX4では城之内博美が最終回で手術しています。

ドクターX5でもメインキャストの中の誰かが倒れるのではないか予測はしていましたが、まさかまさか!大門未知子が倒れてしまうようです。

未知子本人が患者に!

倒れるだけで、まさか死んじゃう事はないと思いますが「死んじゃうの?」という心配の声もあがっています。大門未知子なのでそう簡単には死ぬはずがないと思います。

いつも「わたし、失敗しないので」と強気なことを言って難しい手術をしてきた大門未知子ですが、今度は自分が患者になってしまうようです。

最終回は未知子のオペ!?

そうなると最終回は大門未知子のオペで終わるのでしょうか。そうなると一体誰が未知子のオペをして助けるのかという疑問が出てきます。

ドクターXはシリーズ5まで続いていて、常に高視聴率をキープしている人気ドラマです。

ドクターX 倒れた未知子のオペはあの人が!?

初期シーズンからの根強いファンが沢山います。しかし、シーズン5にはいないメインメンバーがいます。その人に大門未知子を救って欲しいと思っている意見が沢山あります。

それは加地先生です。加地先生救って欲しいと思っているファンが結構いるようです。ドクターXの最終章のために戻ってきてくれる事を期待したいです。

ドクターX 未知子が倒れるシーンについてまとめ

ドクターXは、人気のシリーズドラマで、今回で5期目です。そのため、大門未知子が倒れてしまう映像を見て、今回で完結するのではないかと心配している視聴者が多いようです。

米倉涼子さん自身も本当は同じシリーズをあまり続けたくないと考えているようですが、今回で完結しちゃうのでしょうか。

いかがでしたか。予告で倒れてしまった未知子について書いてみました。

関連記事