ドクターXの主題歌!2016年にリリースされた「99」の魅力

ドラマ名別

ドクターXの主題歌を初回から手掛けているsuperfly

2017年度の新シリーズが放送されているドクターXシリーズ。ついに第5シーズン目となりましたが、ドクターXの主題歌をすべて担当しているのはsuperflyだと言うことは御存じでしょうか。

第1シリーズは2012年に放送されています。主題歌はドクターXの主人公である大門未知子のように強く働く女性をイメージした楽曲であると言えるでしょう。

今回は新シリーズが始まった今だからこそ聞いておきたい、2016年に放送された第4期の主題歌、「99」の魅力について徹底研究していきましょう。

2016年に放送された第4シリーズの主題歌「99」

今回特集をしていくのは2016年10月に放送されたドクターXの主題歌で第4シリーズの主題歌「99」という楽曲です。

ドクターXの放送に合わせてitunesなどでも視認が始まり、オリコンランキングでもデイリーランキング20位と言う好成績を残したシングル曲です。

初回生産限定盤は「99」と言うタイトルに因んで9999枚作られ、ライブDVD同梱で発売されています。

主題歌「99」を何度でも聞きたくなる!その魅力は?

新シリーズが始まった現在でも聞きたい「99」の魅力、それはsuperflyの歌声と主人公である大門未知子の姿がマッチするからでしょう。

メロディラインはとてもスピーディでアッパー調な仕上がりになっています。曲を聴いただけでドクターXを思い出させるインパクトのある曲であると言えます。

パワフルな女性を彷彿させる歌声とリズム

楽曲提供をしているsuperflyの歌声と、アッパー調のメロディ。この2つがドラマのエンディングを盛り上げていると言えるでしょう。

曲が流れるのはちょうどドクターXの次回予告の前や終盤に流れ出します。イントロが鳴っている場面でもストーリーが進行しています。そのためメロディと共に場面を見ていくことで気持ちよくエンディングを迎えることができ爽快感があります。

「99」と言う数字に秘められた意味

また「99」というタイトルに秘められた意味や歌詞も魅力の一つであると言えるでしょう。

「99」と言う言葉にはぎりぎりで頑張る女性たちに対するメッセージが秘められています。毎日働く女性がぎりぎりの状態でも生まれ変わり強くなれると言う意味が込められています。働き毎日頑張っている女性にこそ聞いてほしい曲であると言えるでしょう。

2016年11月に発売されたシングル『99』のカップリング曲は?

配信は2016年10月の時点でされていましたが、ドクターXのファンは特に2016年11月に発売されたシングル『99』を聞いてほしいです。

シングル『99』にはカップリング曲が3曲同梱されています。カップリング曲はなんとドクターXの過去3作の主題歌を収録されているのです。1枚のCDで4期までのドクターXの主題歌を楽しむことができるシングル『99』。

ぜひ手に入れて聞いてみてくださいね。

ヘビロテ必至!何度でも聞きたくなるドクターX主題歌「99」!

頑張る女性の応援歌として作られた「99」と言う曲。

ドクターXのファンは大門未知子を思い出しながら、働いている人は自分に向けての応援歌として歌声のパワフルさに勇気づけられること間違いなしです。

新シリーズが始まった今、過去作の主題歌を聞いてドラマを楽しむ気持ちを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

関連記事