Missデビル まえだまえだ兄の前田航基が南雲役!2話以降の出演は?

キャスト

「Missデビル」では初回から過酷な新人研修と陰湿ないじめに耐え兼ね、追い詰められ、なんと自殺者まで発生してしまいました。会社のビルの屋上から飛び降りたものの、一命はとりとめた新人社員・南雲。

そしてそれを演じているのは、あの漫才コンビ・まえだまえだの兄の前田航基さんです。

お笑いコンビ・まえだまえだ とは?

実兄弟のお笑いコンビ・まえだまえだは2007年7月に結成。個人的な記憶ではもうずいぶん前のことのような気がしていたのですが、実際はまだ11年前のことだったのですね!

そして兄・航基がツッコミ担当、弟・旺志郎がボケ担当だったとのこと。当時は「エンタの神様」「笑っていいとも!」「M-1グランプリ」などに出演し、かなりの人気漫才コンビでした。

なんでも当時通っていたタレントスクールの担当者が、漫才を勧めたことからコンビが結成され、成功を収めたのだとか。しかし、最近はタレント業や俳優業にシフトチェンジしている様子。

兄・航基はまた漫才をやりたいとコメントしたこともあるようですが、やはりお年頃なので、兄弟でなかなかタイミングが合わないのが現状のようです。

こどもならでは、で成立していた部分も多少あるとは思うので、再結成はかなり難しいのではないかと思われます。

まえだまえだの役柄が前期ドラマでも同様の南雲役

そして前期の深夜ドラマ「卒業バカメンタリー」を見ていたので、南雲が登場した時は、まるでコウキが大学を卒業した後のスピンオフドラマのようでした。

実際に「卒業バカメンタリー」では、友人たちと温泉に入るのを嫌がるなど、繊細な面を見せていたキャラだったので、コウキと南雲のキャラが重なり、もしもコウキがブラック企業に就職したら、もしかしたらああなっていたのかも、と思わずにはいられませんでした。

会社では正直高学歴はなかなか武器になりにくいので、高学歴で不器用な人間は煮詰まってしまうことも実際多いのではないかと想像します。

南雲役・まえだまえだは2話以降復活する?

心配な南雲の状況ですが、2話以降も出演するのでしょうか。一応HPに名前が出ているのでおそらくドラマのレギュラーなのだと思われますが、ドラマの予告編には残念ながら南雲の姿は出てきませんでした。

でも主人公・博史は心優しい青年なので、もしかしたら仕事帰りにでもちらっとお見舞いにいくシーンなんかもあるかもしれません。そして南雲が完全復帰するのは、もしかしたらドラマの中盤くらいでしょうか?

新人研修で重傷を負った南雲の今後の人生が非常に心配です。現実でも就活に失敗して自殺する大学生がなんと1000!人もいるとの情報もある日本。あながちフィクションとしては片付けられませんね。

 

以上、「missデビル」の南雲役、まえだまえだの兄・前田航基さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?今後の南雲の復帰と起死回生の一手に期待したいと思います。

関連記事