Missデビル 1話 あらすじ・ネタバレ

Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-

菜々緒さん主演のドラマ「Missデビル」がいよいよ始まりました。人事の悪魔、とのことですが、一体どんな悪魔ぶりを発揮してくれるのでしょうか。

Missデビル1話 あらすじ・ネタバレ1:世間離れした佇まいの菜々緒

ドラマ「BG」ではやや人間味のある役ではありましたが、完全にモブ化していて彼女の持ち味がほとんど発揮されていないような印象でしたが、今回はもう菜々緒ありきのドラマのようにお見受けしました。

まるで「サイレーン」を彷彿とさせるような出で立ちは見事。こうしたサイボーグっぽいキャラは彼女の十八番ですね。

Missデビル1話 あらすじ・ネタバレ2:新人研修にビリーズブートキャンプ!?

新人研修で何やら訓練的な厳しいトレーニングが課されていたのですが、その指導員がなんと筋肉ムキムキの外国人という謎。シビアなシーンのはずなのに思わず失笑してしまいました。

この外国人の助っ人さんも椿は社長の許可を得て個別に雇ったのでしょうか。

Missデビル1話 あらすじ・ネタバレ3:同期同士もギスギスの最悪な環境

あの「ちはやふる」で真面目一直線だった机くんが!底意地悪い権力者の息子・日下部役に。また同期の欠点を書かせるという荒業を繰り出す椿。

正直かなりキツイことではありますが、他人が自分をどう見ているのか、というのを知ることは滅多にできないので、凹むのは間違いなくとも、知りたいな、という気持ちも少し湧きました。

ただ新人研修の段階でこの同期内の足の引っ張り合いは酷いですね。もう本当に退職してもいいかも、です。

Missデビル1話 あらすじ・ネタバレ4:ダーク・ヒロイン椿の本領発揮

南雲がまさかの自殺未遂。正直この展開には驚きました。そしてさらに驚いたのが、博史の怒りの矛先が椿に向いていること。

いやいや陰湿ないじめをしたのは日下部でしょ!?どうして辞めるべき人間の名前に日下部の名を出さないのか、腑に落ちませんでした。

しかし、そこでとうとうダーク・ヒロイン椿の出番です。日下部のいじめをしっかり見抜き、証拠映像まで入手。そしてさらに武闘派。見事な回し蹴りも決まり、日下部は一発退場で一件落着。しかしなんとも後味が悪いですね…。

 

結局粉飾決算のため、新入社員は10人で良い、と判断した椿が荒療治で新入社員を絞った、という話でしたが、博史の配属先の上司はくしくも椿。

痛快オフィスエンターテイメントといううたい文句のドラマですが、痛快なのは主題歌のアムロちゃんの歌だけ…なのかもしれませんね。

関連記事