コンフィデンスマンJP 馬場ふみかが3話ゲスト出演!スタイル抜群で可愛い!

キャスト

コンフィデンスマンJP 馬場ふみかが3話ゲスト出演!スタイル抜群で可愛い!

コンフィデンスマンJPは、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が悪徳大富豪から金を騙しとるという前代未聞の詐欺師が主役のドラマです。

毎回ダー子のコスプレやボクちゃんの騙されぶりが話題となっていますが、3話ゲストの馬場ふみかさんが可愛すぎたことも話題となっています!

馬場ふみか登場の3話あらすじ

今回のお魚(ターゲット)は、美術商の城ヶ崎(石黒賢)です。

ボクちゃんが通っていたカフェ店員で美大生のユキ(馬場ふみか)が城ヶ崎に利用されたことを知り、ボクちゃんはリチャード、そしてダー子と城ヶ崎から金を騙しとることにしました。

美術商の城ヶ崎に近付くためにダー子は中国人バイヤーとして近付き、伴(でんでん)に頼みピカソの絵を作成します。

ピカソのまだ見ぬ作品を発掘したとなれば城ヶ崎が食い付くかと思われましたが、あっさりと偽物だとバレてしまい伴は警察に捕まってしまいます。

ダー子は作戦を変え、城ヶ崎が食い付きそうな時代背景の偽の日本人画家を作り上げ、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人で絵を作り上げ、その作品らを最終的には3.5億円で売り付けることに成功しました!

その後ダー子達が描いた絵の作者の身元が偽りだったことが分かり、城ヶ崎は世間から見放されてしまうのでした。

「コンフィデンスマンJP」3話 馬場ふみかの役柄は?

馬場ふみかさんが演じた美大生のユキですが、城ヶ崎はユキの絵には可能性があると言い恋人関係にありました。

しかし付き合って3ヶ月ほど経ち、ユキの個展が決まったため城ヶ崎にコメントを頼むと、城ヶ崎は巨乳の美大生の作品だから価値があり作品自体はゴミだと言いその場を立ち去り、その後会うことはありませんでした。

城ヶ崎に弄ばれたユキでしたが、ボクちゃんが城ヶ崎から金を騙しとった後にユキの個展に向かうと新しい金づるの男がいたのです!

ユキは美人で巨乳の美大生という自分のキャラクターを理解して生きていくことができる悪い女でした!

馬場ふみかプロフィール

馬場ふみかさんは1995年6月21日生まれの現在22歳、新潟県出身のモデルや女優として活動されている方です。

女優としてデビューした馬場ふみかさんですが、その後ファッション誌non・noの専属モデルやグラビアでも活躍されています。

2016年にモグラ女子という言葉が登場しましたが、馬場ふみかさんはモグラ女子の代表格とされています。

167㎝という長身で童顔、そして巨乳ということで注目を集める馬場ふみかさんですが舞台などでどんどん経験を積み今急成長を遂げている注目の女優さんです!

 

3話では馬場ふみかさんが可愛いと話題となったドラマ「コンフィデンスマンJP」ですが、4話ではどんな方々が登場し、ダー子達はどんなコスプレを披露してくれるのでしょうか?

どうぞお見逃しなく!
(引用:https://www.fujitv.co.jp)

関連記事