コンフィデンスマンJP ゲスト 3話は石黒賢とでんでん!!

キャスト

「コンフィデンスマンJP」3話は“美術商編”。ゲストに石黒賢さんとでんでんさんを迎えるようです。石黒賢さんは美術評論家、でんでんさんは贋作画家、とどちらもハマリそうな役どころ。

そこでゲストのおふたりについて詳しくみていくことにしましょう。

コンフィデンスマンJP 3話ゲスト1:石黒賢

石黒さんは「正義のセ」でも初回にゲスト出演されていましたが、間を開けずに今度は月9に再びゲストで登場です。昔はトレンディドラマの好青年役だったのが嘘のように、最近では悪役続きでお気の毒です。

好感度の方は大丈夫なのでしょうか。「奥様は、取り扱い注意」ではモラハラ・亭主関白夫で、広末涼子さんを虐げている役で、「正義のセ」では、自身の賄賂の口封じのために、部下にパワハラ、暴力を施すというヒドイ役でした。

石黒賢の配役:美術評論家の城ケ崎善三

そして月9での今回の役も、残念ながらこれまたかなりヒドイ役。画家志望の若い女性をもてあそび、女癖の悪い、金と欲にまみれた男とのこと。

なんでも美術品の真贋を偽って裏社会などを相手に大儲けしているのだとか。そこに目を付けたダー子たちが、この城ケ崎から金を奪おうと画策するようです。

とにかく石黒賢さんの育ちの良さや上品さは、こうした権力者の役にしっくりきます。なかなか手ごわそうな相手ですね。

コンフィデンスマンJP 3話ゲスト2:でんでん

昔はお笑い芸人だったことが嘘のように、見事にバイプレイヤーの座を確立しているでんでんさん。本当に多くの作品に出演しており、その唯一無二の存在感を遺憾なく発揮されています。

やさしいオジサンから背筋も凍るような殺人鬼まで、その役柄の幅はとどまることを知りません。最近では「BG」で警備員を演じていましたが、警備服がすこぶる似合っていました。

キムタクに肉まんを笑顔でもらう優しいオジサン警備員を好演。ほんの少しの出番でしたが、ほっこりと癒されました。

でんでんの配役:贋作画家の伴友則

今回の役は贋作画家。もう胡散臭さがぷんぷんしていて、これをあのでんでんさんがひょうひょうとコミカルに演じてくださると思うと、今からとても楽しみです。

なんでも有名画家のタッチを知り尽くしているのだとか。でんでんさんの贋作画家としての手腕が問われそうですね。石黒賢の目を無事に潜り抜けることができるのでしょうか。

 

以上、「コンフィデンスマンJP」3話のゲスト、石黒賢さんとでんでんさんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

芸達者な役者さんふたりと、ダー子、リチャード、ボクちゃんがどう絡んでいくのか、非常に楽しみですね。

関連記事