コンフィデンスマンJP 仮面ライダー・エグゼイドコンビが出演!

キャスト

月9「コンフィデンスマンJP」では毎回かなりの数のゲストが出演しています。

そのなかで今回、桜田リゾートのメンバーの五十嵐(実は子猫ちゃん)と、民宿経営のバンドマン・タケオ役(実は子猫ちゃん)のふたりが、仮面ライダー・エグゼイドの配役だったと話題になっています。

そこでそのふたりについて詳しくみていきたいと思います。

民宿経営のバンドマン・コマツタケオ役・小野塚隼人プロフィール

小野塚隼人さんは1993年生まれの24歳。なんと劇団EXILEに所属の俳優さんとのこと。少し驚きました。

劇団EXILEのかたといえば、町田啓太さんを思い出しますが、まだまだこの劇団所属の俳優さんは気づかないところで、多くいらっしゃるのでしょう。

キャリアも意外と長く、2010年に初舞台を踏んでおり、その後も多くのドラマや映画に出演しています。

小野塚隼人:仮面ライダー・エグゼイドでは?

小野塚さんは、仮面ライダー・エグゼイドに変身する主人公かと思いましたが、実際は仮面ライダーレイザーに変身する監察医の役。

アロハシャツの上に赤いジャケット、サングラスを着用、というチャラ男の典型のような外観の男性とのことで、腕はいいが人間性はすこぶる悪く、人を利用し目的のためなら平気でうそをつくようなキャラ。

残念ながら仮面ライダーシリーズではあるものの、ヒーローを演じているわけではなかったようです。

桜田リゾートの舎弟・五十嵐役・小手伸也(こて しんや)プロフィール

小手さんは早稲田大学卒の現在44歳。高学歴です!そして劇団innnerchildを主宰し、主に舞台を中心に活躍されているようです。

劇団名からもわかるように心理学や神話への造詣が深くそうした劇作を得意としている模様。ドラマでは頭のユルそうなチンピラ役でしたが、中の人はすこぶるインテリな方のようです。

小手伸也:仮面ライダー・エグゼイドでは?

仮面ライダー・エグゼイドでは幻夢コーポレーションという何やら怪しい会社の社長:天ヶ崎恋の役を演じていた小手さん。なんでもナルシストのきらいがあり、座右の銘は「世界中にI LOVE YOU」というキャラ。

なんだか後ろから小突きたくなるような感じです。しかしそれはあくまで表の顔であり、裏の顔ではなんと相手を洗脳させる能力を持っているのだとか。なんとも複雑な人物です。

そしてアピールポーズはアドリブとの情報も。もしかしたらドラマのラスト近くでの「五十嵐!」のアピールポーズもエグゼイドオマージュなのかもしれませんね。

 

以上、「コンフィデンスマンJP」2話に登場した、仮面ライダー・エグゼイド仲間を演じた二人の俳優さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

これからもこうした“見る人が見たらわかる”ようなゲストを仕込んでくれると、面白いですね!

関連記事