anone 彦星の見舞いに来ていた茉歩役は藤井武美23歳

anone

坂元裕二さん脚本のドラマ「anone」ですが独特の世界観と、ハリカ(広瀬すずさん)と亜乃音(田中裕子さん)達の心温まる関係が人気のドラマです。今回は第6話から登場の香澄茉歩(藤井武美さん)についてまとめました!

彦星の同級生、香澄茉歩

関係性

ハリカは幼少期、施設にいましたが、そこで一緒に過ごした彦星(清水尋也さん)は闘病中で先進医療を受けなければ余命1年と宣告されています。

彦星を助けるためになんとかお金を手に入れたいハリカは偽札作りに興味を持ちますが、亜乃音に不可能だと止められます。そんな時彦星の病院に現れたのが茉歩です。

茉歩と彦星は同級生で、一定の距離を感じるため恋人関係などではなく友人関係のように見えます。しかし茉歩の父親と彦星の両親が会って話をしているという展開になったので今後は関係性が大きく変わりそうです!

役柄

初登場のシーンでは高級そうな車で運転手に病院まで送ってもらっていたため間違いなくお金持ちです。 第8話の予告では、茉歩がハリカに接触するシーンがありましたがハリカに彦星は救えないとありました。

お金のことなのだろうなと思いますが、わざわざハリカに接触しこんなことを言うということは茉歩は彦星のことが好きなのだろうと思います。

彦星の前では優しく可愛らしいという印象の茉歩ですが、何か裏がありそうです!

今後の茉歩の行動を予想!

彦星の治療費を父親に出してもらう代わりに、彦星と結婚させてほしいなどと彦星の両親を説得しているのではないかと予想します。

学校を辞めてしまった彦星をなんとか探しだした茉歩は、どうしても彦星のことを手に入れたいというワガママなお嬢様というのが本性だと思います。

ハリカを敵視し、ハリカと張り合いそうですが彦星はハリカを選び茉歩は泣く泣く去ることになるのではないでしょうか!

演じる藤井武美さんとは

東京都出身の現在23歳です。若い頃の薬師丸ひろ子さんに似てると話題ですが、その透明感や自然体な表情、そして演技も話題となっています。

2011年にデビューし2012年には映画デビューしヒット作「桐島、部活やめるってよ」「悪の経典」などの映画に出演されています。

そしてついに今年2018年、映画「風の色」でヒロイン役に抜擢されました!ドラマ、映画と今後の活躍が楽しみな若手女優さんの1人です!

 

ドラマ「anone」は毎週水曜夜10時放送です。藤井武美さん演じる茉歩が今後ハリカや彦星とどんな展開を巻き起こしてくれるのか、彦星は助かるのかなど、見どころ満載のドラマです。

どうぞ最後までお見逃しなく!(引用:https://www.ntv.co.jp)(引用:https://ja.m.wikipedia.org)

関連記事