99.9続編 榮倉奈々は不在 新ヒロインは木村文乃

キャスト

1月14日から始まる「99.9Ⅱ」。好評だった前シリーズの続編とあってすでに注目を集めていますが、残念なことにメインキャストの一人であった榮倉奈々さんが降板しています。

ぱっつん前髪でひたすらがむしゃらに仕事に打ち込む姿と時折見せるチャーミングな一面のギャップが非常に魅力的だった立花。おそらく彼女のファンだったかたも多くいらっしゃったのではないでしょうか。

榮倉さんが結婚し出産されたこともあり、物理的に出演がタイミング的に叶わなかったものと思われますが、ドラマにとっては大打撃です。

では新ヒロインは誰なのでしょうか?ヒロインをはじめ、新加入のキャストさんたちについて見ていきたいと思います。

新・ヒロインは木村文乃さん

榮倉奈々さんに代わり、ヒロインを務めるのは木村文乃さん。木村さんの持つ、清涼感やハキハキした感じはかなり好感が持てます。代役として満点の配役ではないでしょうか。

木村さんは以前「サイレーン」でも女性刑事役を爽やかに演じており、おそらく弁護士役もかなりハマるのではないかと想像します。

元・裁判官で主人公・深山と衝突する間柄ということで、榮倉さんよりもやや滑舌の良い木村さんが、新たな形で深山と激しくやり合ってくれることを期待したいと思います。

新・パラリーガルに馬場園梓さん

前回のパラリーガルの渡辺真起子さんが好きだったので、かなり残念ですが、渡辺さんのもつピリっとした小気味よい感じとはまた違った雰囲気の馬場園さんが、どのような演技を見せてくれるのか非常に楽しみです。

馬場園さんの存在で事務所の雰囲気ががらりとかわりそうな予感もします。馬場園さんのお笑いのセンスにも期待が高まります。

東京地方裁判所・裁判官に笑福亭鶴瓶さん

前回シリーズでは検事として奥田英二さんが出演されていましたが、今回は笑福亭鶴瓶さんが裁判官として登場。深山と大きく対立する役どころとのことで、“いい人”ではない鶴瓶さんが見られるのは今からとても楽しみです。

おそらく近々A-studioで、99.9の俳優陣との共演が予定されているのではないでしょうか。番宣効果もばっちりです。

 

以上、新キャスト陣を見てきましたが、やはりヒロイン木村文乃さんが、このチームに馴染むのかどうか、はかなり重要なポイントだと言えそうです。

既存のチームに新参者として入るのはかなり難しいものですが、人柄も良さそうな木村さんなら、榮倉さん以上のヒロイン像を築いていってくれるかもしれません。

個性豊かな新キャストを迎えた新生「99.9」。どのような手腕で視聴者の心を掴んでいくのか、今から非常に楽しみです。

関連記事