99.9-season2-8話 ネタバレ-あらすじ 深山敗訴…と思いきや!

99.9 刑事専門弁護士 season2

大人気ドラマ99.9ですが、season1から大人気シリーズで今回のseason2も高視聴率が続いています!ドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」のあらすじをまとめました!

99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-8話

あらすじ(前半)

今回の依頼主であるニシカワメッキの社長である西川(おかやまはじめさん)は、元文部科学大臣である藤堂正彦(佐野史朗さん)議員に毒物入りの羊羹を贈ったとして逮捕、

起訴されており証拠や動機も充分だということから前任の弁護士が投げ出し、佐田(香川照之さん)へと依頼がありました。

羊羹を食べた4人のうち藤堂の第1秘書である上杉は死亡し、藤堂の妻である京子(森口搖子さん)は意識不明の重体で入院中、藤堂の後援会長である金子と藤堂は無事でした。

早速深山(松本潤さん)と舞子(木村文乃さん)と今回妙にやる気の佐田が接見へと向かいました。

羊羹に混入された毒物と、ニシカワメッキで使われていた毒物は鑑定の結果同じであると判断されていましたが、

斑目(岸辺一徳さん)の紹介で個人で鑑識をしている元科捜研の沢渡(白井晃さん)へ毒物の鑑定を依頼すると毒物は別物であり、さらに混入された毒物と2年前に起こった事件で使われた毒物が同じであることが判明しました。

さらに藤堂はスナックのママであるゆう実(緒形かな子さん)と不倫しており、殺された上杉はその証拠を週刊誌に売ろうとしていました。

意識が戻った京子に藤堂が不倫していた事実を伝えると、京子はショックを受けます。そして事件前日の夜、藤堂の家にあの羊羹と同じものがあったと言うのです!

藤堂の選挙事務所で明石(片桐仁さん)らと検証をしていくと、深山はとあることに気が付き、犯行は藤堂によるものだと深山は考えます。

公判では裁判長を川上(笑福亭鶴瓶さん)が務めることになり舞子は安心しきっていましたが、いざ公判が始まると前日自宅で同じ羊羹を見たと言う京子にその記憶は確かなのか?とその信憑性を疑わしいものにしてしまいました。

裁判員裁判だったので、川上は裁判員達に西川が有罪になるように仕向け西川は無期懲役となり深山は川上に負けてしまいました…。

あらすじ(後半)

負けた深山は自分が何かを見逃していると、何日も何日も写真を眺め続けました。そこへ佐田が差し入れのケーキを持ってくると、深山は何かに気付いたようです!

深山達は再び藤堂の選挙事務所を訪れ深山はあるものの存在を確認し、いつものギャグでその場を凍りつかせたのでした。深山は藤堂、京子、金子を呼び事件の再現をします。

羊羹を切り分け、そして深山がつまようじを差し出しました。そのつまようじは段ボールの中に入れられており藤堂がその段ボールを探していたと言います。

実際につまようじを配ったのは京子でしたが今回は深山がつまようじを渡すと京子と藤堂は食べるのを躊躇っています!毒物が仕込まれていたのは羊羹ではなく、つまようじだったのでした!

藤堂と京子が共謀しつまようじに致死量の毒物、少量の毒物、毒物のないものを用意し上杉を殺害、怪しまれないように京子は少量の毒物を自ら摂取したのでした!

京子は上杉の写真が世に出回ってしまえば藤堂は落選し自分は議員の妻ではなくなるという身勝手なことを言ったのでした…。

藤堂と京子は逮捕され、西川の無罪が確定しました。川上は激怒していましたがそれを隠し舞子に良かったなと声を掛けると舞子は川上に冤罪が出るところだったと言い返します。

しかし2審で覆ったということは裁判所がちゃんと機能しているということだと都合の良いことを言う川上に、深山は事実は最初から1つですよと言いその場を去りました。

 

結果として深山は川上に勝ちましたが、川上はこのままでは終わらなさそうです!ドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」は次回9話が最終回となります!

2時間スペシャルということですのでその内容や深山と川上の最後の対決も気になります。最終回もどうぞお見逃しなく!(引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事