99.9 season2 7話 あらすじ 斑目法律事務所VS裁判所・検察

99.9 刑事専門弁護士 season2

松本潤さん主演の大人気ドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」ですが、season1に続き今回のseason2も大人気で高視聴率が続いています!

今回の7話では佐田(香川照之さん)が逮捕されてしまい、それを深山(松本潤さん)らが救うという展開でした!

99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-7話あらすじ

事件発生

佐田が顧問弁護士を務めるオガタテクノロジーの社長、緒形(ヒャダインさん)が失踪してしました。佐田は検察庁に呼び出され、検事から緒形について質問されますが佐田は何も知らないと言います。

しかし緒形は1週間前に子会社設立のための資金3000万円を引き出し、失踪当日に300万円を佐田に振り込み失踪したのです。緒形は業務上横領の罪で、そして佐田は業務上横領幇助の罪で逮捕されました。

弁護を請け負った深山と舞子(木村文乃さん)はオガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原(佐戸井けん太さん)と経理の中村(田中美奈子さん)から話を聞きます。

二人から緒形のことを聞くと、緒形は変わり者だったようです。緒形の自宅を見たいと深山が言うと従業員の笹野(比嘉愛未さん)に案内され緒形の自宅に向かいました。

緒形について分かったことは、同じスーツを7着買っていつも同じ格好で、眼鏡は黒と黄色を使い回し、車は同じ車を3台所持していました。一方、佐田の事件の裁判官は上からある資料を渡されます。

その紙には裁判の事例が書いてありましたが明らかに佐田の事件のことを指しており、判決まで書いてあります…!

違和感

深山は緒形の部屋のゴミ箱に捨てられていたレシートを調べると、緒形が笹野にバッグを買っていたことが分かり笹野に緒形と付き合っていたのではないかと尋ねますが否定されます。

しかしその後笹野が緒形のスーツをクリーニングに出していることなどから再び笹野に詰め寄ると交際を認めました。緒形は持病のため薬を飲まなければ死んでしまうのですが笹野はそのことを知りませんでした。

当初は笹野が緒形を殺害したのではないかと疑われましたが、笹野は緒形のプライベート用の携帯電話から失踪当日の朝電話があり深山が留守電を聞くと深山には真相を見破り、いつもの寒い親父ギャグを連発しました!

一方、舞子は緒形が殺害された可能があるため佐田の裁判を延期してほしいと裁判官に詰め寄っていると言い合いになってしまい、そこへ川上(笑福亭鶴瓶さん)が制止に入ってきました。

舞子が去ってから裁判官は川上達にあの資料のことを相談すると川上は「こんなもんに振り回されず良い判決せーよ」と言うのですが、 その姿を見て遠藤(甲本雅裕さん)は何やら違和感を感じています。

真相

深山はオガタテクノロジーに出向き、大河原と中村に笹野が緒形を殺害した犯人だと言いプライベート用の携帯電話を探しているということを伝えます。

するとその夜、地面を掘り返す大河原と中村の姿がありました!そこへ深山が登場し、緒形を殺害したのは大河原と中村だということが判明、そして二人は逮捕されました。

佐田の無実が証明され、佐田の家族も泣いて喜び一件落着…!ですが、それとは別に不振な動きがありました。裁判官に渡したあの資料を作ったのは川上だったのです!一体川上の思惑とは…?

 

8話の予告では、川上と深山が対決、そして深山がついに負ける!とありました。早くも気になってたまりません!

大人気ドラマ「99.9-刑事専門弁護士Ⅱ-」は毎週日曜や夜9時放送です。どうぞお見逃しなく! (引用:https://www.tbs.co.jp)

関連記事